AUDIO BONE AQUA

2008年10月23日 木曜日 takafumi

製品発表時から気になってたんですが、とうとう買ってみました。AUDIO BONE AQUA

AUDIO BONE AQUA

骨伝導ヘッドフォン。その名のとおり、鼓膜ではなく骨を通して音を聞きます。っても足とか手の骨はムリ。

ヘッドフォンということで音が肝心なわけですが、音量小さめで音質はシャカポコ。ぶっちゃけイマイチ?

てか音質を求めるんだったらノイズキャンセルヘッドフォンでも買った方がいい訳で。ということで骨伝導方面のお話しを。

まず見て分かるとおりヘッドフォンの両端内側にある黒い部分から音というか振動が出ます。これをヘッドフォンのアーム(?)が頭へ押しつけることで音が伝わる仕組みです。なので装着中はそれなりに圧迫感があります。

同時に圧迫力(?)で音量や音質も変わるので、首を動かしたりすると聞こえ方が変化することも。なので、こめかみとか動きやすい所以外にあわせた方が安定します。

トータルな使用感を無理やりたとえると、車の窓を開けてAMラジオ聞いてる感じ。それなりの音楽と外の音がミックス。ヘッドフォンの場合は外の音を減らしてしまいますが、骨伝導なので外の音は鼓膜を通してそのまま聞こえます。

というわけで、音楽と同時に外の音も聞きたいという場合には良さそうです。そういった意味では音量小さめなのもいいのかも?:razz:

カテゴリー:お買い物,よしなしごと

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です