F1 2007 Rd.6 カナダGP

2007年6月11日 月曜日 takafumi

ようやくヨーロッパシリーズが始まったかと思えば、もう新大陸。輸送担当は大変そうです。地上波でも生中継にはなりますが、時間が厳しいのとCMが入っちゃうことを考えるとやっぱり微妙?

2007 Canadian Grand Prix – results, fastest laps, pit-stop summary
http://www.formula1.com/race/result/775/8.html

カナダといえば合言葉はもちろん
[tegaki font=”HuiFontP28.ttf”]ケベック州へようこそ![/tegaki] 😈
そして以降は結果に関する話題もありますので、まだレースを見てない方はご注意ください。

まずはハミルトン!とうとう勝っちゃいました。しかもポールトゥウィン。予選からところどころ乱れていたアロンソとは対照的に、スムーズな勝利でした。荒れたレースに対して唯一の対応は最後のピットストップを早めただけ。しかも実際に再度セーフティーカーが導入されて結果的にも保険が効いた形になりました。

FIA post-race press conference – Canada
http://www.formula1.com/race/news/6261/775.html
そしてレース後の記者会見でも落ち着いたコメント。もちろんクビサへの気遣いも忘れないという「初優勝した22歳のルーキー」らしからぬインタービューでした。さすがにゴール直後の無線では叫びながら喜んでたようですが、それにしたって、すげー。今後が楽しみのような怖いようなドライバーです。

Kubica safe after horror smash – latest
http://www.formula1.com/race/news/6257/775.html
そしてクビサ。久しぶりにあそこまで激しいクラッシュを見た気がします。しかもヘルメットが振り回される様子がずっと写ってる映像は非常に怖いものがありました。正直、あの動きはヤバイ気がしてたんですが、サーキットのメディカルセンターでは意識がありマネージャーと会話ができたらしいです。脚に骨折があるらしく早期の復帰は難しそうですが、しっかり治してまた活躍してくれることでしょう。
追記:なんと骨折もなかったそうです。
F1キンダーガーテン: クビカ、骨折はなし
「クビサは足首のねんざのみ」と、病院発表
でも、さすがに来週のアメリカはムリだろう。いくらなんでも、ドクターストップのはず。しばらくは飛行機にも乗るべきじゃない、なんて話がなかったっけ?ラルフがアメリカGPでクラッシュしたときに。

今回のクラッシュはとにかく派手でした。マシンは回転しながら空中を跳び、部品は粉々に砕けて飛び散るほど。しかし壊れていたのはすべてクラッシャブルストラクチャー。ドライバーが座っているコックピット、サバイバル・セルとよばれる部分はしっかりと形状を保ち、生存空間を確保していたようです。こういった場合、ドライバーはシートごとマシンの外へ救出するはずなので今回もそうされたと思うのですが、中継で見ている限り時間がかからなかったようですので、救出において重要な構造が壊れていないことで作業もスムーズに進んだのではないでしょうか。今回、最悪の事態にならなかったのは偶然による部分もあるとは思いますが、F1の厳しい安全対策が有効に作用したとも言えるのではないかと思います。

レース全体としてはセーフティー・カーが何度も入り、荒れた展開。ことしから変更がくわえられたセーフティー・カールールが初適用となり、アロンソは給油タイミングによってペナルティを受けることに。マッサとフィジケラの赤信号無視によるブラック・フラッグ(失格)もあり、最終的に完走したのは12台。最近、特にことしは平穏なレースばかりだったのでたまってた(?)分が一気に来た?

レース終わってのチャンピオンシップはハミルトンがアロンソに8ポイント差をつけてトップに。そこから7ポイント離れてマッサ、さらに6ポイント離れてライコネンという「フェラーリ脱落?」とも取れそうな配置に。なにしろライコネンの1ポイント後ろにはニック・ハイドフェルドが迫ってますから。このままアメリカでも突き放されるだけの展開になってしまうと、ホントにマクラーレン同士の争いになってしまいそうです。

というわけで連戦の北アメリカ、インディアナポリスでのアメリカGPは来週、7/17決勝です。時間は同じく日本時間の深夜2時スタート。

そして最後に。そして最後に!ラストの琢磨がすごかった件について。ラルフまでは予想の範囲内だったんですが、アロンソまで喰ってしまったのにはしびれました。あんなのっていつ以来?スーパー・アグリは先日初ポイントを獲得して大騒ぎだったらしいですが、今回はどんなことになってるんでしょうか。今回は3ポイントを獲得して、しかもそのうち1ポイントはアロンソ、ワールドチャンピオンからもぎ取ったものなんですから。

そういえば、琢磨の表彰台ってアメリカGPでした。北アメリカ大陸の食べ物が合ってるとかですか?

カテゴリー:モータースポーツ,よしなしごと

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です